忍者ブログ
こっそりと詩を書く男の人
  プロフィール
HN:
たもつ
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1967/06/05
自己紹介:
こっそりと詩を書く男の人
  ブログ内検索
  月間アーカイブ

  最新記事
(03/21)
(03/19)
(03/17)
(03/14)
(03/13)
  最新コメント
[09/10 GOKU]
[11/09 つねさん]
[09/20 sechanco]
[06/07 たもつ]
[06/07 宮尾節子]
  最新トラックバック
(12/15)
***
(07/29)
  投票所
     
クリックで投票
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング
    
  バーコード
  カウンター
[1] [2] [3]
2017/05/28 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/04/05 (Thu)
あんなに痩せっぽちだった友だちが今はひとりぼっちになってた


スリッパを並べると自分にもお客さんがあるみたいで嬉しい


ウォーリーを探せ、と言われてウォーリーしか探さないような子でした


あなたの美しいら抜き言葉が泣きそうな僕を慰めている


六年前に草で指を切った人が今日は紙で指を切った


殺し屋が電話で謝っている昨日より深い腰の角度で


決算書をめくる手を見る僕らの悲しみは繰り越されてしまう


PR
2007/01/02 (Tue)
帰ります、とメールをしてきた君が向こうから全力疾走で


君の重さを受け止める。お姫様抱っこ?もう少し痩せてからね


人ごみに紛れこむとどうして私だけがここにいないんだろう


走るのが苦手だから校庭より広いものは空しか知らない


雨が上がったら傘なんか捨ててさ、虹の鳴き声を聞きに行こう


あなたの笑顔を見ていたいだけだよ生きている本当の理由は


むかし、あるところにあなたと僕がいました。幸せでした、おしまい。
2006/12/16 (Sat)
水戸黄門の印籠がミトコンドリアになった、と昼のニュースで


これがミトコンドリアです、と書いた近く日直の僕の名がある


明日からあなたが使うベッドを夜中に一人で組み立てている


きみが時間ばかりを気にしている婚姻届を出しに行く朝


トランシーバーに呼びかけてる「マザー、マザー、わたしここで息してる」


ねえ、窓の外ミトコンドリアが降ってるよ、むかし見た雪みたいに
2006/11/21 (Tue)
立ってる君、座っている僕、違う遠さの水平線を見てる



洗濯物干しといて私ちょっと銀行強盗してくるから



ごめんなさい、なら何度でも言います。謝罪と反省はただなので



してやれなかったことをしてあげる、今度は僕があなたを産むから



赤とんぼ、と笑ってさした指先を今朝ぼくは包丁で切った



君といつか見た夕日は忘れない、たとえ君を忘れたとしても


2006/11/19 (Sun)
さよならと書けずにsayonaraと書く僕らのポエムは今日も悲しい



鼻のにきびをさっきから気にしてるあなたは僕の大切な人



誰にも食べさせないよと子牛を抱きしめ泣いた従兄弟と二人で



ポストにお辞儀ができるようになった祖母にマフラーを買って帰る



空を描くといつもはみ出してしまう地図にソ連がまだあった日



ほら、海が見えてきたよ、君が生まれた街でいつか僕も死にたい


2006/11/19 (Sun)
どこにも行かないバスに乗りたい。君の拙いお弁当を持って。


雑草といっしょに雑草以外のものも抜いた真夏の裏庭


家に帰る途中、下水道工事をする父を見かけて手を振る


ノックの音に玄関を開けると私の知らない植物だった


走れなくなったバスを抱えて腕のあるバスはどこまでも走る


あと一センチ鼻が長かったら、と泣いた象に良く似た生き物


誰かの落としたビー玉が床で転がってる今日も最終バス
2004/07/08 (Thu)
馬鹿みたいに夕日を見ていた日々
 いつまでも馬鹿のままでよかった


俺の涙をダイヤにしてみやがれ
   できなければ二度と泣かすな


サヨナラだけがお前の人生なら
     クタバレだけが俺の人生


表現の自由・信教の自由・居住移転の自由・全裸の自由

2004/07/07 (Wed)
○ヤカンのふちをなぞる君の手が好き

○ねえ、やめよう、もう終わりにしよう

○テーブルの上、溶けたチョコ、忘れ物

○朝、静かにキノコは胞子を蒔いて

○会議室できみと花占いをした

○永遠なんて、と言うきみが永遠

2004/07/05 (Mon)
「ところで趣味は?」と
 突然聞かれて出てきた言葉が
  「さるのこしかけ」


その言い訳は百回聞いた
 という小言を
  八十二回聞いた


首筋に
 包丁を突きつけられて終わった
  俺の三度目の恋
2004/04/30 (Fri)

大根が干してある側で僕は高速スライダーを投げる
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *