忍者ブログ
こっそりと詩を書く男の人
  プロフィール
HN:
たもつ
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1967/06/05
自己紹介:
こっそりと詩を書く男の人
  ブログ内検索
  月間アーカイブ

  最新記事
(03/21)
(03/19)
(03/17)
(03/14)
(03/13)
  最新コメント
[09/10 GOKU]
[11/09 つねさん]
[09/20 sechanco]
[06/07 たもつ]
[06/07 宮尾節子]
  最新トラックバック
(12/15)
***
(07/29)
  投票所
     
クリックで投票
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング
    
  バーコード
  カウンター
[602] [601] [600] [599] [598] [597] [596] [595] [594] [593] [592]
2017/03/29 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/05/01 (Tue)
テレビの画面いっぱいに
モザイクがかかっている
娘は笑って見ているから
面白いアニメか何かなのだろう
低俗なものはきちんと排除され
僕らは安心を手に入れる
新聞の記事にもモザイクはかけられ
今日も世界はなんとなく
平和なのだ思う
原材料名や消費期限のモザイクは安全の証
僕らの毎日は
気づかいと優しさに守られている
包丁で切ってしまった、と
妻が絆創膏を探す
その指先にモザイク
傷口の深さなど誰も知らなくてよい
僕らは守られている
何の代償も払うことなく


  /今夜、僕は妻を抱くだろう
   お互いの卑猥な生殖器にはモザイクがかけられ
   初めての夜のように二人は小さく喘ぐだろう
   そしてまた僕は泣くだろう
   モザイクから溢れ出してしまう
   妻の生い立ちのために  

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
優しい物語性、優しい考え、男の人の、凄く好きです。
とも 2007/05/02(Wed)16:26:54 編集
はじめまして
極道ではお世話に(?)なっております。
中村です。
詩に感情を左右されることってあまりないのですけど、この詩は、読んだら自然と涙がつぎつぎ溢れてきました。
好きです。
中村かほり 2007/05/02(Wed)21:17:53 編集
こんばんは
>ともさん
いつも読んでくださってありがとうございます。
優しいのか、どうか、わかりませんが、愛しさというのは、うーむ、個別の話ではなく、やっぱりあるんですよね、きっと。

>中村かほりさん
こんばんは。遊びに来てくださってありがとうございます。極道ではニアミスなんですよね、何故か。
この詩が届いてくれて嬉しいです。
たもつ 2007/05/02(Wed)22:58:34 編集
from case
これ素敵ですね。
私は皆さんとは反対に「こわさ」を感じてしまいましたけど。

日常に潜む「気づかないほうがいいもの」に
「気づいてし」まった〈僕〉の苦さ。
好きです。
URL 2007/05/03(Thu)00:20:43 編集
>枷さん
感想ありがとうございます。
気づいてはいけないこと、そして気づかなければいけないこと。
今日もうまく生きているだろうか、そんな気持ちでいっぱいです。
たもつ 2007/05/03(Thu)16:12:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *