忍者ブログ
こっそりと詩を書く男の人
  プロフィール
HN:
たもつ
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1967/06/05
自己紹介:
こっそりと詩を書く男の人
  ブログ内検索
  月間アーカイブ

  最新記事
(03/21)
(03/19)
(03/17)
(03/14)
(03/13)
  最新コメント
[09/10 GOKU]
[11/09 つねさん]
[09/20 sechanco]
[06/07 たもつ]
[06/07 宮尾節子]
  最新トラックバック
(12/15)
***
(07/29)
  投票所
     
クリックで投票
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング
    
  バーコード
  カウンター
[604] [603] [602] [601] [600] [599] [598] [597] [596] [595] [594]
2017/08/17 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/05/03 (Thu)
ウォーリーは探されなければならなかった
探されるためには行方をくらまさなればならなかった
行方をくらますためにはいつも同じ服装をしなければならなかった
その服装が決めたものなのか決められたものなのか
ウォーリーには見当もつかなかった
ただ探されることは探すことよりも難しい気がした
探されるからには誰も傷つけることなく探されなければならなかった
そこに争いがあってはならなかった
憎しみがあってはならなかった
もっともウォーリーは一度も探したことなどなかった
気がつけばいつも探されている
それは呼吸のようにあたりまえのことであったが
ウォーリーには呼吸というものの正体がわからなかった
そもそも紙のように広がる街並みの中に
空気があるのかすらも疑わしかった
空気があるのかすらも疑わしい人と人との間に
今日もウォーリーは行方をくらまし
探されるための痕跡を残す
作り物のような原色の花が咲いてなびいている
ウォーリー、たとえ空気がなかったとしても
それは風と呼ばれるものだ
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
不思議、あのウォーリーが、さがしてる?と、私に聞く、人のような気がしてきます。ウォーリーと、なんだか、話したくなってしまいました。
とも 2007/05/07(Mon)14:14:12 編集
>ともさん
感想ありがおとうございます。
ウォーリーはいつも自分自身かもしれません。
たもつ 2007/05/09(Wed)14:55:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *