忍者ブログ
こっそりと詩を書く男の人
  プロフィール
HN:
たもつ
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1967/06/05
自己紹介:
こっそりと詩を書く男の人
  ブログ内検索
  月間アーカイブ

  最新記事
(03/21)
(03/19)
(03/17)
(03/14)
(03/13)
  最新コメント
[09/10 GOKU]
[11/09 つねさん]
[09/20 sechanco]
[06/07 たもつ]
[06/07 宮尾節子]
  最新トラックバック
(12/15)
***
(07/29)
  投票所
     
クリックで投票
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング
    
  バーコード
  カウンター
[1] [2] [3] [4] [5]
2017/12/14 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2005/12/04 (Sun)
あそこにいる人が
あなたの本物のお兄さんだ、と
偽物の兄は言った
青空にあんなに高く手を挙げて
いつまで疲れないのだろうか
明日になったら
偽物の兄が大好きな
餡子のお菓子を持って
本物の兄に挨拶に行こう
そう考えているうちに
すっかり朝になり
やっと諦めに似た気持ちになった
PR
2004/06/24 (Thu)
風呂桶に
フルーツが
ふたつ
うかぶ
そのことは
今日の僕らの幸せであり
どこか、という
不特定の場所では大層な
不幸せだった
2004/06/18 (Fri)
ひつじが鳴いていた
ひまわりが咲いていた
人がいた 好きだった
目を閉じる
陽だまりのなか
明日なら
死んでも良かった
2004/06/10 (Thu)
ハッカ味のキャンディーを食べると
その涼しさの中に
原っぱのようなものが広がっている気がして
走ることが苦手な僕はいつも
雲ばかりを見上げてしまう
2004/06/03 (Thu)
野原の真ん中に突っ立ていたら
ノックの音がした
もう出たほうが良いのかもしれない
ノートの隅に書いた
遺書のことを思い出して
走ることにした

2004/05/05 (Wed)
ねこが
ねずみを追いかける
そんなアメリカ製の漫画に
笑っていたのも昔のことだ
今ではねこが如何に楽しそうに
そして残酷にねずみをなぶり殺すのか
僕は知ってしまった
これを何かのメタファと思わないで欲しい
大好きな君よ
初めてネクタリンという果実を食べた朝に
僕はこれを書いている
2004/04/05 (Mon)
庭の木にセミの抜け殻があった
手にとって握りつぶすと
ぬちゃ
それはセミの抜け殻ではなく
抜け殻のようなセミ
どうしていいのか、もて余した僕は
こっそり、ぬか床に隠したのだった
夕食の時
今日のぬか漬けはいつもと一味違うなあ
父のご機嫌な声を聞きながら
今度生まれ変わることがあったなら
何か儚いものでいいと思った
2004/02/23 (Mon)

にんむ
ぼくの任務
にんぷ
きみは妊婦
にんにく
入れる
にくそん
入れない

にす
塗る
にべあ
塗る
にべあ
滑る
にせい
バビルの塔に住んでいる
にく


にら
入れる
にく
入れる
にっぽん
ちゃちゃちゃ
にほんちゃ
ちゃちゃ
にんじん
持ち歩くそして入れる

にんむ
ぼくの任務
にんぷ
きみは妊婦
にんむ
僕は任務
にんぷ
僕は妊婦ある日産む

2004/02/13 (Fri)

なるようになる
つまりそれは
ならないようにはならない
ないものはないのだ!
夏の空
一番匂いのしないところを
ひとつの正方形が滑空していく
ないものはいつもない
そういえばそう
まだ
あなたの名前を聞いてなかった

2004/02/12 (Thu)

小鳥屋のおじさんは
鳥よりも速く走ることができます
毎日インコたちに
「ご主人様は鳥よりも偉い」
と教えようとするのですが
「コンバンハ」
しか言わないものだから
そのお店には朝が来ません
ある夜、西の空で
小規模な流星群が観測されました
コンバンハ
コンバンハ
これは誰かに宛てた
手紙からの引用です

忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *