忍者ブログ
こっそりと詩を書く男の人
  プロフィール
HN:
たもつ
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1967/06/05
自己紹介:
こっそりと詩を書く男の人
  ブログ内検索
  月間アーカイブ

  最新記事
(03/21)
(03/19)
(03/17)
(03/14)
(03/13)
  最新コメント
[09/10 GOKU]
[11/09 つねさん]
[09/20 sechanco]
[06/07 たもつ]
[06/07 宮尾節子]
  最新トラックバック
(12/15)
***
(07/29)
  投票所
     
クリックで投票
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング
    
  バーコード
  カウンター
[733] [732] [731] [730] [729] [728] [727] [726] [725] [724] [723]
2017/11/23 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/01/29 (Tue)

空をさす小枝のような
父の指に
赤とんぼがとまる
お父さん
声をかけると
赤とんぼを残して
父は飛んでいってしまった
驚かせるつもりなんてなかった
いい年をして、と
笑われるかもしれないけど
もう一度だけ
褒めてほしかった
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
いいですねー憧憬がまざまざと呼び起こされます。逃げて断罪するたもつも好きです、いわゆる、みーはー的ファンです たもつファイト!by深雪
深雪 2008/01/31(Thu)17:01:40 編集
無題
遠い地元を思い出しました。
ゅぅ URL 2008/02/28(Thu)22:56:29 編集
無題
 ありもしない少年時代を思い出しました。
 お父さんは、本当に「昔の」お父さんだったのでしょうね。
 だったら、今の僕に声なんかかけてくれないでしょうし、ましてや今の僕がしてることを褒めることなんて出来ないでしょうね。
愛子(なるこ) URL 2008/03/02(Sun)23:26:47 編集
P.S.
私の地元は、タイトルと同じ童謡を作詞した方の生まれ故郷です。
そして父は、つい先月の6日の朝に亡くなりました。

地区の放送の前後に『赤とんぼ』の曲が流れます。
きっとその日の朝にも、流れたのでしょう。

ずっと父子家庭でしたが、子どもの頃は
学業について一切褒められなかったです。
賭け事が好きで、亡くなる数か月前まで遊んでいました。
かなり痩せ細っていたというのに。

悔いのない人生では……なかったでしょうね。
少なくとも私は、あまりにも無関心でした。


私はあまり感情を持たない人間なので
この詩にそれほど感動はしていませんが、
今の状況と共通するものが多かったので
コメントさせて頂きました。
ゅぅ URL 2008/03/03(Mon)00:47:48 編集
返事遅くなりました
皆様、書き込みありがとうございました。
返事遅くなってすいません。
ちょっとした逃避行です。
いろいろと戦いが多くて、言葉との戦いから逃げてました。
そろそろ詩も書き始めました。

>深雪さん
みーはーの語源
http://gogen-allguide.com/mi/miihaa.html
みーちゃん、はーちゃんというのは良く両親が言ってましたけど、なんともかんとも謎ではあります。

>愛子さん
ありもしないものを思い出す、言葉にはそんな力もあるのですね。

>ゆうさん
あまりにも無関心、それでも良いと思ってますよ。少なくとも現在父親である僕は娘に望まないようにしています。
たもつ 2008/03/03(Mon)09:24:36 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *