忍者ブログ
こっそりと詩を書く男の人
  プロフィール
HN:
たもつ
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1967/06/05
自己紹介:
こっそりと詩を書く男の人
  ブログ内検索
  月間アーカイブ

  最新記事
(03/21)
(03/19)
(03/17)
(03/14)
(03/13)
  最新コメント
[09/10 GOKU]
[11/09 つねさん]
[09/20 sechanco]
[06/07 たもつ]
[06/07 宮尾節子]
  最新トラックバック
(12/15)
***
(07/29)
  投票所
     
クリックで投票
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング
    
  バーコード
  カウンター
[1147] [1146] [1145] [1144] [1143] [1142] [1141] [1140] [1139] [1138] [1137]
2017/08/17 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/08/09 (Mon)
 
 
手の子どもが
粘土をこねている
いくらこねても
粘土は粘土の形にしかならない
粘土を裏返してみる
にぎやかで美しい色の都会が現れる
足の子どもは
都会に行きたがる
昨日草むらの雑草で
切り傷をたくさんつくったばかりなのに
でも手の子どもは
耳の子どもが
「ひと」という言葉を聞くと
悲しいような気持ちになるのだった
  
  
 
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おはようございます。
昨日松山は花火大会でした。我が家からは音だけ聞こえて花火は見えません。

昨日全盲の顧客(60)がヘルパーガイドさんと共にカットに来ました。彼女はどんな言葉を聞くと悲しいような気持ちになるのかなと、思いました。

ちなみに私は「明日の朝予約入ってるよ」という言葉で悲しくなります。
おみほ 2010/08/09(Mon)06:53:42 編集
>おみほさん
こんばんは。
昨年は不況で中止になった各地の花火大会も今年は再開されているようですね。
不況の年こそ、空元気でもいいから笑って過ごしたいですね。
自分は障害者に関係する仕事をしてますが、とても難しい言い方なのですが、意思の疎通が難しい、鼻から管がつながれ、動くことも出来ず、空調がなければ体温調整もできない子どもを見ていると、人の幸せってなんだろう、と考えざるを得ません。
たもつ 2010/08/10(Tue)21:51:32 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *