忍者ブログ
こっそりと詩を書く男の人
  プロフィール
HN:
たもつ
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1967/06/05
自己紹介:
こっそりと詩を書く男の人
  ブログ内検索
  月間アーカイブ

  最新記事
(03/21)
(03/19)
(03/17)
(03/14)
(03/13)
  最新コメント
[09/10 GOKU]
[11/09 つねさん]
[09/20 sechanco]
[06/07 たもつ]
[06/07 宮尾節子]
  最新トラックバック
(12/15)
***
(07/29)
  投票所
     
クリックで投票
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング
    
  バーコード
  カウンター
[612] [611] [610] [609] [608] [607] [606] [605] [604] [603] [602]
2017/10/24 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/05/15 (Tue)
大雨が降ると川は決まって氾濫した
田畑や家はその度に浸水した
人々は土嚢を積みポンプで水を汲み上げたりしたが
結局は自然に水が引くのを待つしかなかった
ある年、河川管理者である県によって
大規模な公共工事の施工が決定された
川は拡幅されコンクリートで護岸が固められた
蛇行の激しいところはバイパスが整備された
工事は粛々と行われた
毎年予算要望の時期になると
議員や流域の首長などによって構成される陳情団が
県庁と関係省庁に早期完成の陳情に訪れた
度々談合が発覚し
指名停止とその解除の公告が繰り返された
作業員の一人が事故で死亡したときは
行政の監督責任が裁判で争われたが
数年かかって行政側の勝訴が確定した
新聞の地方面には担当部長と遺族のコメントが
温度差無く数行並べられた
十数年かかって工事は完了した
記念の冊子が刷られ関係者に配布された
その関係者に死亡した作業員の名はなかった
最初のページに飾られた写真には
紅白の幕の中でうつむき加減に祈る人々の
やわらかな肩が並び
穏やかな春の日を思わせた

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *