忍者ブログ
こっそりと詩を書く男の人
  プロフィール
HN:
たもつ
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1967/06/05
自己紹介:
こっそりと詩を書く男の人
  ブログ内検索
  月間アーカイブ

  最新記事
(03/21)
(03/19)
(03/17)
(03/14)
(03/13)
  最新コメント
[09/10 GOKU]
[11/09 つねさん]
[09/20 sechanco]
[06/07 たもつ]
[06/07 宮尾節子]
  最新トラックバック
(12/15)
***
(07/29)
  投票所
     
クリックで投票
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング
    
  バーコード
  カウンター
[1242] [1241] [1240] [1239] [1238] [1237] [1236] [1235] [1234] [1233] [1232]
2017/09/27 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/01/23 (Sun)
 
 
掌に観覧車
小さなゴンドラを覗くと
四人の家族が納まっている
父も母もまだ若かった
兄も私もまだ幼かった
それがまるで
ずっと続くかのように
ポケットに観覧車をしまう
思い出さなくても済むことを
時々思い出したくなる
誰が乗ろうと言い出したのだろう
寂れたアウトレットモールの観覧車から
あきらめかけている妻と
思春期を迎えた娘とが
それぞれの思いで
それぞれの景色を眺めている
時や人は繋がろうとする
多少いびつであったとしても

 
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Karel
こんばんはたもつさん。

上手く言葉に出来ませんが人や時間やその他色々なものは直線ではなく円(循環)で繋がって、そして2つの円の中で生じる葛藤…。最後の二行が特に響きました。僕は去年から東京に住んでいます。とても便利な所ですがやはり自然が恋しいです。去年たもつさんの詩を読んで以来、勝浦に行きたいなとずっと思ってます。

遅れましたが、今年もよろしくお願いします!
NONAME 2011/01/26(Wed)00:11:07 編集
>Karel さん
こんにちは。今年もよろしくお願いします。いろいろと我が家でもあって。
それでも家族なんだなあ、などと。
東京は一人暮らしですか?
自分も学生時代は東京の1万2千円のボロアパートに住んでました。
勝浦、何も無いところですよ(笑)
私はそこがたまらなく好きですが。
たもつ 2011/01/26(Wed)21:30:57 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *