忍者ブログ
こっそりと詩を書く男の人
  プロフィール
HN:
たもつ
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1967/06/05
自己紹介:
こっそりと詩を書く男の人
  ブログ内検索
  月間アーカイブ

  最新記事
(03/21)
(03/19)
(03/17)
(03/14)
(03/13)
  最新コメント
[09/10 GOKU]
[11/09 つねさん]
[09/20 sechanco]
[06/07 たもつ]
[06/07 宮尾節子]
  最新トラックバック
(12/15)
***
(07/29)
  投票所
     
クリックで投票
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング
    
  バーコード
  カウンター
[620] [619] [618] [617] [616] [615] [614] [613] [612] [611] [610]
2017/08/18 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/05/25 (Fri)
道端に表札が突っ立っていた
YAMASITA、とだけあった
YAMASITAさんとはぐれて
困っているようだった
家までの道順を教えてあげたが
わかりにくいところもあったので
いっしょに行くことにした
チャイムを押すと
YAMASITAさんの奥さんが出てきた
この間、新しいのをつけちゃったのよ
そう言って冷えてないトマトを三個押しつけ
ドアを閉めた
山下、と書かれた真新しい表札があった
放っておくわけにもいかず
家に連れて帰った
どうしたものか思案していると
表札はどこからか燃えないゴミ用の袋を持ってきて
自分でその中に入った
本音を言えば捨てられる運命にあることを
どうやって諭すか考えていたのだった
自らの手を汚すことなく
すべてはお望みのとおり
言い訳をする必要もない
生きていることもまた
命の言い訳に過ぎないのだ
袋の中で表札は大人しく佇んでる
その辺りだけ
人のように懐かしい感じがしている
 
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
道端に突っ立っていた表札の寂しそうな・・後姿が想像されます。
自分で袋に入るところなんて・・
何か悲壮感漂うのに、最後の人のように懐かしい感じがしているのところで、何か、ほっとするような・・。
この人はそう思いたかったのかも。
 
kirarafuu 2007/05/27(Sun)07:57:11 編集
>kirarafuuさん
こんばんは。感想ありがとうございます。
>この人はそう思いたかったのかも。
そうかも。
まだ言い訳してるのかも。
たもつ 2007/05/27(Sun)22:07:54 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *