忍者ブログ
こっそりと詩を書く男の人
  プロフィール
HN:
たもつ
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1967/06/05
自己紹介:
こっそりと詩を書く男の人
  ブログ内検索
  月間アーカイブ

  最新記事
(03/21)
(03/19)
(03/17)
(03/14)
(03/13)
  最新コメント
[09/10 GOKU]
[11/09 つねさん]
[09/20 sechanco]
[06/07 たもつ]
[06/07 宮尾節子]
  最新トラックバック
(12/15)
***
(07/29)
  投票所
     
クリックで投票
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング
    
  バーコード
  カウンター
[752] [751] [750] [749] [748] [747] [746] [745] [744] [743] [742]
2017/08/17 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/04/14 (Mon)

人体模型は海を見ていた
筋肉の組織も内臓も剥き出しなのに
それは自分の何をも語りはしない
こうしていると
かつては本当の人間だったのかもしれない、と思う
電池の切れた玩具を
大事そうに抱えていた気さえするのだ
 
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お願い
はじめまして。たもつさん。
今、自分の偏見と独断で、「厳選 詩ブログリンク集」を自分のHP上に作ろうと企画しています。
どうか、リンクさせて戴きますようお願いいたします。
なお、自分はたいした詩は書けませんが、POECSにradongoというHNで参加しています。ここでも貴方の素晴らしい詩を拝読いたしております。
小笹二十志 URL 2008/04/15(Tue)13:15:36 編集
>小笹二十志さん
こんばんは。はじめまして。
遊びにきてくださってありがとうございます。
リンクの件は全然OKです。よろしくお願いします。
原則相互リンクはしない方針なのですが、手広くリンクされているご様子なので、よろしかったら、こちらもリンクさせてください。(左の関連リンクのコーナーになってしまいますが…)
たもつ 2008/04/15(Tue)23:15:00 編集
無題
こんばんは、たもつさん、そして、小笹二十志さん。
POECS、なかなかバランスのよさげなサイトですね。ちょっとためしてみようかと思いました。
たもつさん「ステンレスの雑巾」とてもよかったです。思えば「そら」と「童話(羽)」あたりが、たもつさんの詩を読んだはじめての体験でしたので、その時のことを少し思い出しました。
小笹二十志さん「厳選 詩ブログリンク集」とてもいいですね。詩の世界は正直まだまだ知らない域も多いので、とても参考になります。
小川 葉 URL 2008/04/16(Wed)23:44:39 編集
おはようございます
たもつさん。おはようございます。
まだ、ちゃんとしたコーナーにはなっていないのですが、一応リンクさせていただきました。今後とも宜しくお願いいたします。
はじめまして、小川 葉 さん。貴方のサイト見せて戴きました。サイトも貴方の詩もいいですね。ブログではないので、あのコーナーではないのですが、自分のHPの「詩人のホームページ」にリンクさせて戴ければ有難いです。
小笹二十志 URL 2008/04/18(Fri)06:20:38 編集
こんばんは
>小川葉さん
こんにちは。POECS、速いし、使い勝手も良いし、面白い書き手さんもいるので登録してみました。童話、懐かしいですね。2年前の朗読会で童話を10作ほど朗読したことがあります。

>小笹二十志さん
リンク確認いたしました。ありがとうございます。こちらもリンクさせていただきました。
たもつ 2008/04/18(Fri)20:03:44 編集
おはようございます
おじゃましてます。

>こちらもリンクさせていただきました。

どうも、有り難うございました。

今後とも、宜しくお願いします。
小笹二十志 URL 2008/04/20(Sun)05:22:07 編集
>小笹二十志さん
リンクの件ありがとうございました。
「みなそれぞれ、違う窓を見てる」を紹介文に引用していただいたのもばっちりでした^^
今後ともよろしくお願いいたします。
小川 葉 URL 2008/04/20(Sun)15:48:23 編集
返詩 おもちゃの兵隊
,



こどもの頃

僕はポポという おもちゃの兵隊に優しくキスをした

ポポは照れ臭そうに 真っ赤になって土に潜った


ポポを知ってるのは僕だけ

僕のことを知ってるのもポポだけ


そのうち ポポがいた場所に 誰かが花を見つけた

とても真っ赤な花だった

その人は真っ赤な花を家に持って帰り 花瓶に挿した


ポポとわからなくてもいい

ポポはそこにいればいい

残ってゆくことに意味がある

ポポ


僕はポポを知っている

ポポはいま 僕を知ってるの

知っているの


僕は残ってますか

真っ赤なポポの中に

残ってますか 僕がキスしたポポ ずっと照れ臭そうに


水を注がれても照れ臭そうに、 ずっと赤く、僕の兵隊ずっと、ポポ






,
末上シン 2008/04/20(Sun)16:16:15 編集
またもやお願い
こんばんは。たもつさん。小川葉さん。
>たもつさん
http://heine.xxxxxxxx.jp/buroguc.htm
いつもお願いばかりで恐縮ですが、上記お言葉を拝借できないでしょうか。宜しくお願いします。なお、もし、不都合な場合には即刻削除いたします。
>小川葉さん
紹介文、とりあえず(笑)勝手に使わせて戴いたのに受け容れて下さって有り難うございます。
なお、このレスでたもつさんにお願いしている上記コーナーに、貴方の「お言葉」も是非頂戴したいと思っています。もし、よければ、詩に関する貴方のお考えを、できるだけ簡潔に下記掲示板に戴ければ有難いのですが。
http://www3.ezbbs.net/07/ozasa3/
どうか、宜しくお願いいたします。
小笹二十志 URL 2008/04/21(Mon)23:39:28 編集
こんにちは
>シンさん
お久しぶりです。
いい詩をありがとうございますね。
うん、良かった。

>小笹二十志さん
確認しました。特に目新しい話でもないですが、もし詩に迷った人がいたら、そのひとつの目印になればよいのですが。
たもつ 2008/04/24(Thu)19:51:42 編集
有り難うございます
ご承諾戴きまして有り難うございました。ウェブ上でお言葉をお借りするということは、単にリンクすることとは本質を異にする、という風に著作権法上では取り扱われているようですので、慎重を期して一度削除させて貰っていたのですが、先ほど再度、掲載させて戴きました。なお、今後とも宜しくお願い申し上げます。
小笹二十志 URL 2008/04/24(Thu)23:44:04 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *