忍者ブログ
こっそりと詩を書く男の人
  プロフィール
HN:
たもつ
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1967/06/05
自己紹介:
こっそりと詩を書く男の人
  ブログ内検索
  月間アーカイブ

  最新記事
(03/21)
(03/19)
(03/17)
(03/14)
(03/13)
  最新コメント
[09/10 GOKU]
[11/09 つねさん]
[09/20 sechanco]
[06/07 たもつ]
[06/07 宮尾節子]
  最新トラックバック
(12/15)
***
(07/29)
  投票所
     
クリックで投票
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング
    
  バーコード
  カウンター
[475] [477] [476] [478] [480] [479] [481] [485] [486] [487] [488]
2017/10/24 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2005/01/12 (Wed)
待ち合わせの時間まで
僕は地下街の書店で時間を潰すことにした
詩集のコーナーで数少ない詩集を二、三冊めくってみたが
どれもこれもピンとこなくて他のコーナーにある書籍も
黙りこくったまま何も僕に語りかけようとはしない
仕方なく三軒先の玩具屋で手品の小道具を千五百円出して買った
スタバの一番奥の席で早速箱を開けてみる
鍵がコインを貫通するそのトリックは実に巧妙にできていて
しかも仕掛けはいたってシンプルだ
一見複雑そうな世の中の仕組み等は所詮この程度なのかもしれない
数回練習するとコツをつかみ待ち合わせの改札口で
後からやって来た君に披露すると君は千五百円なりの驚き方をし
話題はすぐに昼食をどうするかということになった
君にこの手品を見せることはもう二度とないだろうし
他に見せる相手がいるわけでもない
それはそれとして子供の頃
僕の身体には自然と左右のどちらかに傾く癖があって
その度に両腕を水平に広げバランスをとらなけらばならなかった
今でも時々人ごみでそうしてしまう
ふと気づけば君も両腕を水平に広げている
空なんか飛べなくたってかまわない
ただ同じような君がいつも隣にいてくれてよかった
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *