忍者ブログ
こっそりと詩を書く男の人
  プロフィール
HN:
たもつ
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1967/06/05
自己紹介:
こっそりと詩を書く男の人
  ブログ内検索
  月間アーカイブ

  最新記事
(03/21)
(03/19)
(03/17)
(03/14)
(03/13)
  最新コメント
[09/10 GOKU]
[11/09 つねさん]
[09/20 sechanco]
[06/07 たもつ]
[06/07 宮尾節子]
  最新トラックバック
(12/15)
***
(07/29)
  投票所
     
クリックで投票
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング
    
  バーコード
  カウンター
[841] [840] [839] [838] [837] [836] [835] [834] [833] [832] [831]
2017/11/18 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/06/26 (Fri)
 
 
並んで座っている父が
僕にもたれてくる
落っこっちゃう、と言って
体を預けてくる
床から目まで
わずか数十センチの高さが
怖くて仕方ないのだ
ねえ、お父さん
お母さんや僕の奥さんには申し訳ないけど
今度もし生まれ変わることができたら
僕はお父さんの
お嫁さんになってもいいと思う
他人になったとしても
血の繋がらない愛でしか
できないこともあると思う
こうして二人
肩を寄せ合っていると
カップルに見えるかな
公園のベンチや映画館のシートじゃなくて
もう病院の待合室や
ベッドの端でしかこうしていられないけど
最後まで仲良く添い遂げる
二人に見えるのかな
 
 
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
それでもきっと
お父様は息子さんに、
また自分の息子に生まれてきてほしい、と思ったりするのじゃないかと
思います。
えりんぎ 2009/06/27(Sat)00:56:41 編集
>えりんぎさん
こんにちは。遊びに来てくださってありがとうございます。
親の思いと子の思い、ってまた違うんですよね。自分にも娘がいるけど、もし生まれ変わっても、やっぱり血のつながった子供に生まれてきてほしい、です。やっぱり。
「親子」って、世界で一番切ない単位だと思います。
たもつ 2009/06/27(Sat)10:23:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *