忍者ブログ
こっそりと詩を書く男の人
  プロフィール
HN:
たもつ
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1967/06/05
自己紹介:
こっそりと詩を書く男の人
  ブログ内検索
  月間アーカイブ

  最新記事
(03/21)
(03/19)
(03/17)
(03/14)
(03/13)
  最新コメント
[09/10 GOKU]
[11/09 つねさん]
[09/20 sechanco]
[06/07 たもつ]
[06/07 宮尾節子]
  最新トラックバック
(12/15)
***
(07/29)
  投票所
     
クリックで投票
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング
    
  バーコード
  カウンター
[840] [839] [838] [837] [836] [835] [834] [833] [832] [831] [830]
2017/10/22 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/06/25 (Thu)


父のベッドのところまで
凪いだ海がきている
今日は蒸し暑い、と言って
父はむくんだ足を
海に浸して涼んでいる

僕は波打ち際で遊ぶ
水をばしゃばしゃとやって
必死になって遊ぶ
貝殻を拾って沖に向かって投げると
網戸にぶつかる
それでも馬鹿みたいに遊ぶ

そういえば父といっしょに
海水浴なんて行ったことはなかった
車で一時間のところに海水浴場はあった
でもシーズン中は渋滞が嫌だったし
何より車がなかったし
父も運転免許を持ってなかった

学生のころ東京湾を泳いで横断した、というのは
父の自慢の一つだけれど
その勇士を最後まで見ることもないんだろう
それよりも今は狭いベッド荒波の中で
溺れないように戦うのが精一杯なのだ

母が束の間の休憩から戻ってくる
友人と食べたステーキ肉が美味しかったと笑う
僕は庭のラズベリーを一粒もいで口に入れると
ばしゃばしゃと波の中を帰っていく
 
 
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんにちは
こんにちはclowといいます。
たもつさんの詩は、柔らかいけれど何処か鋭さがあってとても好きです。実は3,4年まえからファンです。それなので(別のサイトのことで恐縮なのですが)自分の詩にたもつさんの感想がいただけてとても嬉しかったです。ありがとうございました!

海の水はきれいだろうと思います
でもとても寂しい色です
あんまり遠くまでいってほしくないです
clow 2009/06/27(Sat)01:27:07 編集
>clowさん
こんにちは。遊びに来てくださってありがとうございます。
あちらの方の最新作「火をふく前夜」、凄く切なくて…
色々な自分の状況と重なって。
父は福島県出身で今、自分といっしょに千葉にいますが、もう無理かもしれないけれど、いつかまた福島の生まれ育った景色を見せてあげたいな。
たもつ 2009/06/27(Sat)10:21:12 編集
無題
一連から完全に持っていかれました。
鋭敏と柔和の具合は、いつもあこがれます。
平川綾真智 2009/06/29(Mon)15:39:23 編集
>平川綾真智さん
こんにちは。文学極道では、参加もできずにご迷惑おかけしております。
ほんの少し言葉が指と指の間に残るようになってき気がしてます。少しずつですが、書き始めてます。
たもつ 2009/06/29(Mon)21:29:27 編集
こんばんわ
poecsから飛んできました。

いやはやこんな日がくるとは思いもしなかった…。
白状しますけれど、
たもつさんの詩はほんとによく、読ませていただいてます。
もう、憧れの…人っていうか。神のような存在で^^

勝手にこころのなかで像を建てて崇めてたっていうかなんていうか(笑)

ネットを通じているから余計そうおもうのかな。
同じ人であるのにどうしてこうも…

っていう。
なんか格別の存在です。


このことだけでも。
伝えられる機会がもらえて良かった。
ぁりがとうございました。

南風 2009/06/30(Tue)18:48:45 編集
>南風さん
こんにちは。遊びに来てくださってありがとうございます。
全然、詩から見放されていた時期があって、書けないばかりではなくて、人の詩も読めない時期があって。最近、少しずつなんですが、人の詩が読めるようになってきて。
南風さんの詩、言葉が生きていると感じます。何気ない言葉づかいの中に。オリジナリティ、とか、本当の自分、とか、そんな安っぽい言葉では表現できないような、ごめんなさい、表現が難しいです、一番適切に書こうとすると「真っ直ぐさ」かな…また、詩、読ませてくださいね。
たもつ 2009/06/30(Tue)19:12:30 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *