忍者ブログ
こっそりと詩を書く男の人
  プロフィール
HN:
たもつ
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1967/06/05
自己紹介:
こっそりと詩を書く男の人
  ブログ内検索
  月間アーカイブ

  最新記事
(03/21)
(03/19)
(03/17)
(03/14)
(03/13)
  最新コメント
[09/10 GOKU]
[11/09 つねさん]
[09/20 sechanco]
[06/07 たもつ]
[06/07 宮尾節子]
  最新トラックバック
(12/15)
***
(07/29)
  投票所
     
クリックで投票
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング
    
  バーコード
  カウンター
[488] [489] [490] [491] [492] [493] [494] [495] [496] [502] [503]
2017/08/17 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2004/12/16 (Thu)
夜が白々と明けると通勤が俺を捲くし立て俺は走り
俺は走るが走っているのは通勤快速だ
くそっ!通勤だ
くそっ!快速だ
身動き取れないそれでも走ろうとする俺の背中にボインちゃんのボインが
ポヨンポヨンと、俺のツボを刺激し、通勤魂を激しく揺さぶり
熱を発し、息を荒げ、
行け!通勤
進め!快速
少年時代、俺は知っている川の名をひたすらノートに書き続けた
知っている川の名を書き尽くしたとき、俺は地図帳を広げ
熱を発し、息を荒げ、
知らない川の名をノートに書き続けた
青春時代と一言で総称される時代
俺はその川の名を一つずつ消しゴムで消していった
通勤快速だ!
昼休み妻の作った弁当の飯粒を数え続け青い空に卒倒していく中堅社員だ!
駅に停車するごとに通勤快速は人を吐き出し人を吸い込み
呼吸、呼吸、呼吸のリズムで
俺ははぐれないように俺自身を点呼する
くそっ!ボインちゃん
貧しい者が乗り込む豊かな者が乗り込む
豊かな者は貧しい者に手を差し伸べない貧しいものはただ欲する
俺は貧しいものにも豊かなものにもなりたくはない
俺の口は言葉を回避し放棄しただ嘔吐するためだけの器官に成り下がる
口の中に広がるのは夕べ食った明太子のプチプチだ!
やがて通勤は波となりまくら木のひとつひとつに俺の名を刻む
俺は通勤快速を愛し通勤快速のために死んでいく
このままどこに行くのかなんて考えないことだ


PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< HOME 湾曲 >>
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *