忍者ブログ
こっそりと詩を書く男の人
  プロフィール
HN:
たもつ
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1967/06/05
自己紹介:
こっそりと詩を書く男の人
  ブログ内検索
  月間アーカイブ

  最新記事
(03/21)
(03/19)
(03/17)
(03/14)
(03/13)
  最新コメント
[09/10 GOKU]
[11/09 つねさん]
[09/20 sechanco]
[06/07 たもつ]
[06/07 宮尾節子]
  最新トラックバック
(12/15)
***
(07/29)
  投票所
     
クリックで投票
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング
    
  バーコード
  カウンター
[1005] [1004] [991] [990] [989] [988] [987] [986] [985] [984] [983]
2017/10/23 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/01/12 (Tue)
 
 
上り列車の中を
下り列車が通過していく
線路脇の草むらでは
無縁仏となった墓石が
角を丸くし
魂と呼ばれるものの多くは
眠たい真昼の
些細な手違い
ひと夏を
鳴くことで生きた蝉の成虫が
暗い側溝で今
息絶えようとしている
そのような瞬間にも人は
遺言を残すことに
忙しくしている
  
 
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ちよっと遅い「謹賀新年」
ご無沙汰致しております。坂井です。ちょっと遅れた新年のご挨拶です。
何かを継続し続けることは、意志以外のものがなければできることではありませんよね。988とナンバリングされた詩群は、まさしく意志以上の何かが為さしめた結果だと感嘆いたします。
人間は些細なことに一喜一憂する厄介な生き物だと、昨年末よりちょっとナーバスになっています。その少し前はかなりハイテンションでしたけど。多分今年もこの繰り返しで1年過ごすのだろうと思われます。
作品のコメントにならなくて申し訳ありません。落ち着いたら改めて書かせて頂きます。
本年もたもつワールドを楽しみにしております。
坂井一則 2010/01/13(Wed)10:40:07 編集
>坂井一則さん
こんにちは。今年もよろしくお願いいたします。
ああ、ブログ、記事ごとにナンバーがあるんですね、指摘されて気づきました(笑)
おっしゃるとおり、人間、些細なことに一喜一憂するものですね。自分の場合は、年末は些細なことに一憂し、一憂し、一憂し続けて、日常の風景に喜びを見出すこともできず(本当はあるはずなのに)沈む一方でした。
やっと持ち直してきた感じです。
ゆっくりと、焦らずに、やっていけたらいいですね。
またお時間のあるときにでも遊びにきてくださいね。
たもつ 2010/01/13(Wed)22:25:23 編集
無題
こんばんは。いつも覗いてます。
おみほ 2010/01/15(Fri)22:27:57 編集
>おみほさん
こんにちは。
また、お時間があったら声をかけてくださいね。
ありがとうございました。
たもつ 2010/01/16(Sat)09:40:31 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *