忍者ブログ
こっそりと詩を書く男の人
  プロフィール
HN:
たもつ
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1967/06/05
自己紹介:
こっそりと詩を書く男の人
  ブログ内検索
  月間アーカイブ

  最新記事
(03/21)
(03/19)
(03/17)
(03/14)
(03/13)
  最新コメント
[09/10 GOKU]
[11/09 つねさん]
[09/20 sechanco]
[06/07 たもつ]
[06/07 宮尾節子]
  最新トラックバック
(12/15)
***
(07/29)
  投票所
     
クリックで投票
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング
    
  バーコード
  カウンター
[786] [785] [784] [783] [782] [781] [780] [779] [778] [777] [776]
2017/08/21 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/07/18 (Fri)
 
 
あなたがブリキの本を開く

かつて繁栄した都と
路地裏で生き抜いた猫の
長い物語が始まる

朝から駐車場を壊す音がする日
僕は電柱を売りに出かける

どこか遠くで
孤独に電柱を
つくり続ける人のために

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ブリキの本は電柱売りに持っていくには重すぎますね。家にいる誰かに付箋をして預かってもらうといいですね。
電柱と電線の続くシルエットって何だか寂しい気がする。誰との思い出があるのか思い出せないけど。
たなぴー 2008/07/19(Sat)07:04:16 編集
無題
リンク張らせていただきました。
ありがとうございます。
らしゅぬ URL 2008/07/19(Sat)09:53:43 編集
>らしゅぬさん、たなぴーさん
>たなぴーさん
思い出、って時々頭の中で勝手に作られてるのかもしれません。思い出なんてないはずなのに、たしかに、誰かとの思い出の風景だよな、と感じたり。

>らしゅぬさん
こんにちは。リンク確認しました。
ありがとうございます。
方針として相互はしていないのですが、RSSをリーダーに登録させていただきました。胸につんとくる詩群ですね。
たもつ 2008/07/20(Sun)19:17:52 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *