忍者ブログ
こっそりと詩を書く男の人
  プロフィール
HN:
たもつ
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1967/06/05
自己紹介:
こっそりと詩を書く男の人
  ブログ内検索
  月間アーカイブ

  最新記事
(03/21)
(03/19)
(03/17)
(03/14)
(03/13)
  最新コメント
[09/10 GOKU]
[11/09 つねさん]
[09/20 sechanco]
[06/07 たもつ]
[06/07 宮尾節子]
  最新トラックバック
(12/15)
***
(07/29)
  投票所
     
クリックで投票
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング
    
  バーコード
  カウンター
[981] [980] [979] [978] [977] [976] [975] [974] [973] [972] [971]
2017/10/22 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/08/19 (Wed)
 
 
いつもはわたしが列車を待っているのに
今日は列車がわたしを待っている
ホームにたどり着くと
列車たちは次々と
わたしの中に乗りこんでくる
発車を告げる音楽が鳴り止む
いつも列車がしてくれるみたいに
ゆっくりと出発する
冷房のつけ方がわからないので
せめて新鮮な空気を送れるように
大きく深呼吸する
鉄橋をわたる
濁った川面を小さな魚が跳ねて光る
かつてはあのような粗末なものも
宝物のように集めていた
いま自分は他の人からどのように見えるのか
気になるけれど、こんな日に限って
人っ子一人見つからない
次の駅に向かって
ひたすら線路を歩き続ける
もしかしたら明日は
わたしが線路かもしれない
 
  
 
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
たもつ地下鉄線乗ってそうだ熊本あたりへ行こう、晩春フリーキップを買って(あんのか?)16の頃祖母の入院先でオムツを変えつつ、お食事エプロンつけさせておさじでご飯食べさせたりしながら付き添いベッドの上で中間テストのヤマをはったりしてましたが、介護できることは恵まれていたんだなと月日が流れ今はそう感じています。
深雪 2009/08/20(Thu)00:49:03 編集
>深雪さん
こんにちは。感想ありがとうございます。たもつ線は時々地上に出て、ほんの少しですが見晴らしの良いところがあるように努力する鉄道です。なんのこっちゃ。
今、ああ、父とつながってるな、と実感します。
たもつ 2009/08/21(Fri)23:25:49 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *