忍者ブログ
こっそりと詩を書く男の人
  プロフィール
HN:
たもつ
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1967/06/05
自己紹介:
こっそりと詩を書く男の人
  ブログ内検索
  月間アーカイブ

  最新記事
(03/21)
(03/19)
(03/17)
(03/14)
(03/13)
  最新コメント
[09/10 GOKU]
[11/09 つねさん]
[09/20 sechanco]
[06/07 たもつ]
[06/07 宮尾節子]
  最新トラックバック
(12/15)
***
(07/29)
  投票所
     
クリックで投票
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング
    
  バーコード
  カウンター
[984] [983] [982] [981] [980] [979] [978] [977] [976] [975] [974]
2017/08/17 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/09/26 (Sat)


不安な気持ちでたまらない、と
夜、入院している父から電話があったので
病院まで行く
今日はリハビリ頑張りすぎて疲れちゃったんだね
そう言って落ち着くまで父の頭を撫でる

その帰り、公園に立ち寄る
周りに誰もいないことを確認して
昔見た映画みたいにブランコに座る
夜になっても
ブランコもジャングルジムも滑り台も
公園の管理者はどこにもしまわない
こうやって必要としている人がいると
知っているからかもしれない
人はたぶん
僕が思っている以上に優しい

生まれてから四十年以上が過ぎた
僕が生まれた頃を知っている人は
大抵が老い
老いたまま逝き
老いることなく逝った

父の頭を撫でるようになるなんて
思ってもみなかった
一度も漕ぐことなくブランコを降りる
漕いでしまえば
楽しかったことばかり
思い出すにちがいないから
 
 
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんばんは。
空想ではお世話になっております。

これは、非常に直接的で、胸に迫る詩ですね。
たもつさんの、どこか現実離れした象徴的な詩も、
とても素晴らしいと思うのですが、
こちらのような、飾らない言葉で綴られた詩も、
とても心に迫るものがあります。
『人はたぶん
 僕が思っている以上に優しい』、
なみだがこぼれそうでした。
ひとはつらいけれど、やさしい、素直に、そう思える詩でした。
埋透夜 URL 2009/09/26(Sat)22:56:15 編集
>埋透夜さん
こんにちは。こちらこそいつもお世話になってます。
人のさりげない優しさがとても心に沁みます…
遊びに来てくださってありがとうございます。心が少し軽くなりました。
たもつ 2009/09/27(Sun)17:16:55 編集
過疎
ひさしぶりに現代詩フォーラムに復帰したらたもつさんがランキング入りしてて驚きました。しかも賞をとられたみたいで。『鳩』という作品が印象深くてまた読みたかったのですが、見当たりませんでした。出版された本のほうに納められたのかな。まさかたもつさんがここまでの存在になるとは思いませんでした。本年度ポイントランキング上位の『家族』は昨年ランク上位だった作品と違う趣なのに高い評価を得ていますね。月並みながらやっとたもつさんが認められた!という感じです。本当におめでとうございます。
済谷川蛍 2009/10/23(Fri)00:21:38 編集
お礼(済谷川蛍さん)
こんにちは。
本当にごめんなさい、現代詩フォーラムでも声をかけていただいたのですが、どなたか存じ上げません。以前とHNを変えたどなたかでしょうか。
真っ先に思い浮かんだのは、ポエ会で声をかけていただいた、リチャード・ブローティガン好きなあの方かな、とか…
こんなんでごめんなさい。「鳩」という詩も書いた覚えがないし…
こんなんですが、またお時間があるときにでも遊びにきてくださいね。
たもつ 2009/11/07(Sat)17:54:01 編集
はじめまして
私は詩を書き始めて30年になります。佳作を意識し過ぎて、結局寡作しか残しておりませんが・・・。
最近現代詩フォーラムを拝見するようになって、あなた様の作品を拝読する機会をえました。
とても恵まれた詩質をお持ちと拝察しました。
私はついつい饒舌になってしまいがちで、書き終わったあとに自己嫌悪に陥ることたびたびです。
あなた様は多分私より10才お若い方と思われます。
優秀な書き手に刺激されて、もう一度発奮してみるつもりです。
(作品の感想に至りませんでしたが、ご容赦ください)
坂井一則 2009/11/11(Wed)10:27:34 編集
>坂井一則さん
こんにちは。はじめまして。
遊びに来てくださってありがとうございます。
自分は駄作ばかりですが(笑)
いつまでも、試合に出ないで、バックネット裏で素振りをしている感じです。
お礼が遅くなってすいません。
感想もたくさんいただいてありがとうございました。
たもつ 2009/11/17(Tue)21:39:47 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *